高品質へのこだわり

最高レベルの品質保証

Inspection system

品質保証について

設計図を元に寸法精度と幾何公差を測定、精度を完全保証
検査証・各種証明書の発行を行い、最高レベルの品質保証を実現

お客様の要求と期待に応えるために、常に全社員が品質の維持・向上に取り組んでいます。確かな品質を保証する品質管理室では、設計図面に基づき、加工製品のあらゆる面の寸法精度や幾何公差の測定を行い、精度を完全に保証。また、検査証・各種証明書も全製品に発行、最高レベルの品質を実現しています。

三次元測定機をはじめとする最新鋭測定機を駆使して
各種検査を実施、恒温室化による品質管理を徹底しています。

検査室では三次元測定機をはじめとする最新鋭測定器を駆使。材料受入時の検査から、加工時の中間検査・最終検査等、幾度にもわたる検査を繰り返し、さらなる品質向上に努めています。徹底した品質管理を実現するため、工場同様、検査室室内の24時間365日恒温質化を実施、温度変化による測定誤差を最小化しています。

友栄精密の品質保証

全製品の寸法精度や幾何公差を全て測定、精度を完全保証

三次元測定機や真円度測定器、表面粗さ測定器、万能投影機等で、あらゆる加工面の測定・検査を実施。設計図面に記載された全製品の寸法精度や幾何公差をミクロン単位で測定、精度を完全保証した上で納品しています。

また、精度が変わりやすい時間帯に加工した製品については、特に厳密な測定を実施して品質維持を図っています。

測定データを全製品の検査証に記録、最高レベルの品質を保証

加工品の計測データは一品ずつ検査証に記録して納品時に添付。最高レベルの品質を保証しています。また、お客様のリクエストに応じて全数検査を実施、測定データをご提出することも可能です。

さらに、これらのデータ履歴は、社内データベースで記録・管理しており、トレーサビリティの確認が可能です。

独自のノウハウ

材料品質を保証するミルシートを納品時に添付しています。

メーカーからの材料受入時に、目視によるキズ等のチェックを実施。また、材料納入票に基づいて、材質を複数の目で確認し、材料強度や安全性、トレーサビリティ等を記載したミルシート(材料証明書)を受領。お客様への納入時にも全数添付し、材料品質を保証しています。