選ばれる理由

ニーズに合わせた
素形加工も可能

Workpiece processing

素形加工について

素形加工メーカーとの生産ネットワークを構築
鋳物や鍛造の試作部品を高精度かつ精密に加工可能

アルミ鋳造や鍛造等、切削以外の加工技術を必要とする試作部品も、ネットワーク連携により、高精度かつ精密な加工が可能。各業界でトップレベルの加工技術を保有する協力会社と素形加工ネットワークを構築し、素材調達から完成・納品までのワンストップサービスを提供しています。

素形加工会社との連携によりアルミ鋳物や
鉄系鋳物等の試作部品を圧倒的なスピードで製作可能です。

アルミ鋳造や鍛造、表面処理、組立専門企業等とのネットワーク連携により、材料発注から、鋳造、鍛造、表面処理までの一貫生産体制を構築。一括管理により、スピード短納期化を実現しています。例えば、自動車のシリンダーヘッド等の日常試作部品であれば、従来比約1/3による圧倒的なスピード製作を可能にしています。

ニーズに合わせた素形加工を可能にする理由

素形加工ネットワークにより、鋳造や鍛造の素形加工が可能

創業以来、金属部品加工をトータルに提供する企業を目指して、あらゆる部品製造のニーズに対応。素材加工ではアルミ鋳造や鍛造会社との提携により、あらゆる素材を完成品までワンストップでサポートしています。また、部品の表面処理や組立工程にも、優れた技術を持った素形加工ネットワークで対応、完成形での納品を可能にしています。

あらゆるブロック材からの精密総削出加工にも対応

アルミブロックや、鋼材からの精密総削出加工による試作部品製作にも対応。金型設計・製作が不要なため、最短スピードによる製作が可能です。また、薄肉加工部品やプレス部品の代替試作、加工中の歪みが出やすい製品に関しては、アニール等の熱処理や治工具等の工夫により、加工応力で生じる歪みを抑制、高精度の精密総削出加工を実現しています。

メッキ等の後加工を見据えた寸法精度調整も可能

メッキ等の表面処理や組立など、後加工を見据えて寸法精度を調整して加工することが可能。例えば、メッキの厚みを考慮して、数ミクロン寸法を薄く切削し、完成時に最適な精度に収まるように仕上げることも可能です。

独自のノウハウ

素形加工に関する、あらゆるニーズに対応しています。

友栄精密では、各種鋳物や鍛造部品の素形加工に関する、あらゆるニーズに対応。短納期で高精度な加工を実現するため、アルミブロック材の総削出や、鋳物・鍛造からの2次切削加工等、設計段階から最適な加工方法や工程を検討し、ベストな加工方法を提案しています。